2022年1月28日

広東博羅の正威ハイエンド銅加工プロジェクトは150億元の投資を計画している

恵州3月28日(莫斌黄玉添宋秀傑)3月28日、正威恵州ハイエンド銅加工プロジェクトの生産開始及び第2期プロジェクトの着工活働が広東省博羅県石湾鎮で行われた。このうち、第1期ハイエンド銅加工プロジェクトは着工から生産開始までわずか5ヶ月で、恵州百億級プロジェクト建設史上最速のスピードを実現した。

2020年6月16日、広東省恵州市は世界トップ500企業の深圳正威国際集団を正式に誘致し、博羅県のスマート装備産業園に入居した。同グループが投資して建設した正威(恵州)新素材製造産業団地プロジェクトは、同年10月28日に着工された。このプロジェクトは広東省重点建設プロジェクト計画、「第十四五」計画省重大プロジェクト計画に含まれている。事業計画用地1500ヘクタール、建築面積160まん平方メートル、総投資計画は150おく元、分3期建設、主要建設銅製品開発センターと始める産業生産製造基地、従事銅製品開発デザインや铜箔精密銅線、銅低酸素光打高鉄架空ワイヤーコネクタ、siウエハーの写真などの製品を始めると、达产再来年営をもらわないよりは500おく元、年の税収の貢献が15おく元以下ではない。上流企業と下流企業が博羅に進出し、地元産業構造の最適化とアップグレード、新旧エネルギー変換と高品質な発展を推進し、博羅が広東、香港、マカオ大湾区の重要な新材料製造産業基地の建設を支援する。

正威プロジェクトは3月28日、第1期(低酸素光銅棒50万トン)の一部操業を開始し、第2期(精密銅線15万トン、銅箔5万トン、高速鉄道用銅合金5万トン)の建設を開始した。

分かった、深正威国際グループ一家は、新世代の電子情報と完全新素材产业チェーンを主導のハイテク産業グループは、2019年の売上高は6000おく元、2020年世界ベスト500位で91人、中国企業500強23人、中国の製造業500強5人が、中国の民間企業500強3人は、中国の民間企業の製造業500強2人、金属の新素材分野で世界1位に。

一方、同日、1億5000万ドルが投資されたドイツ恵州の益利素勒電磁線事業も広東省博羅県福田鎮で着工された。(完)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。