2021年10月25日

海南島の免税ショッピング「郵送」の集配量が毎月増加

海口4月6日報道:中国郵政グループ海南省支社によると、海南島の免税ショッピング「郵便送達」業務の集配量は毎月増加し、総量は7万5000件を超えた。

中国郵政グループ海南省支社の資料によると、「郵便配達」サービスの実施以来、海南省は累計で7万5000件以上を集配し、そのうち三亜、海口が5万3943件、2万1172件を集配し、成長をけん引する主要な原動力となっている。

3月の単月の集配は5万3679件で、新政策が実施された最初の月と比べて4倍に増え、業務量は急速に増加している。海南省の「郵便配達」サービスの速達量は5122件に達した。

離島観光客が免税品を受け取る際の待ち時間が長く、持ち歩くのが不便であるなどの問題を解決するため、財政部、税関総署、税務総局は2月2日、離島観光客が免税品を購入する際に郵送で受け取る方法を選択できると共同で発表した。「お届け」サービスは、離島の免税ショッピング体験を向上させる大きな支えとなっています。(完)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です