2022年1月28日

第2回hicoolグローバル起業家サミット&起業コンテストが開催されました

北京4月17日16日、「創業は相互につながり、革新は界を超えない」をテーマにした第2回hicoolグローバル創業者サミット及び創業コンテストが北京で正式にスタートした。

北京海外ハイレベル人材協会の武沂氏は2021年大会サミットについて、「2021年大会には2000万元の賞金が追加されただけでなく、40人の入賞枠が追加された。また、世界の起業家が北京に来てイノベーションを起こし、起業するための多くの革新的な取り組みがあり、強力な誘致力が形成されている」と説明した。

始働式では、hicoolが心を込めて作った世界の友達の輪がサプライズで登場した。北京金融科技研究院、保険保険金服、テンセント云、デロイト中国はhicool2021優秀創業プロジェクト加速計画パートナーになり、hicoolと共同で調印式を行い、創業者にスピードアップをもたらすために手を取りあった。小米、美団、アストリコン中国、メルク中国、新北京報、36クリプトンはhicool2021イベントサミットの最初のパートナーとしてhicoolと現場発表を行い、hicoolの2021に様々な期待を満たした。

また、北京市順義区はhicoolイベントサミットの開催地であり、hicool創業生態建設の主要エリアの一つとして、hicoolと全面的で深い協力を展開する。

それによると、2021年大会は4月16日にスタートし、今後4ヶ月の間に、審査、予選、再審査、決勝戦など一連のプロセスを経て、世界の傑出した起業家と優秀プロジェクトから2021年の優秀入賞プロジェクトを決定し、2021年サミット会場で盛大な授賞式を開催し表彰される。

2021年hicoolグローバル創業者サミットは8月末に北京順義新国展で開催される予定で、サミットの展示面積は2万平米を突破し、出展企業は200社を超える見込みで、国内外の有名な出展企業が集まっている。

サミットの授賞式を設置し、フォーラムのテーマ、成果展示、新製品の技術の先発、ドッキング交流、同期活動などをテーマにプレートを全面的に段階的に成果展示北京国際科学技術革新センターの建設、グローバル創業の優秀な人材の誘致北京戸籍に、生態建設を注入して人材資源と発展の潜在力。(完)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。