2021年12月2日

「新農人」は生中継で商品を持ってプロのプラットフォームがありました

江蘇省インターネット協会と匯通達はこのほど協力に合意し、双方は「蘇貨生中継」公益ブランドの構築、生中継及びショートビデオ技術の研究と応用、エネルギー電子商取引のモデル県などのプロジェクトで深い協力関係を構築する。会見で双方は「江蘇省インターネット協会生放送技術研究センター及び蘇貨生中継インターネットマーケティング実践訓練基地の設立」を宣言した。

匯通達は提携後初の製品「彙好美」を発表し、匯通達の「スーパーボス」「匯享購」スマートリテールシステムを通じ、現段階では無料で一般に開放して使用し、匯通達のデジタル農村公益サービスを深化させる。今後双方は新たな農家のデジタル化、生中継、電子商取引などのコンテンツに対する深い協力を強化し、郷・鎮の小売の新しいアップグレードを後押しし、農家をより技術的に支援する。

江苏省インターネット協会のライブ技術研究センターは、ライブビデオ技術の研究から、インターネットマーケティング師のトレーニングなどの面では、電子商取引の専門トレーニングコースを展開するには、”新しい農業人”を作成するために、電子商取引のモデル県の建設、生中継、江蘇省インターネット協会、彙通達、竜虎網の三者が共同で認証した専門人材——「江蘇省インターネットマーケティング師」を作り上げ、「蘇貨生中継」公益ブランドの発展を推進する。

同時に、「彙看美」のsaas製品も発表会で同時に登場した。この製品は、商品を持ち、視聴し、買い物をする体験を形成し、販売店のオムニチャネル・オムニリンクの商品取引を満足させ、さらに基盤となるサービスプラットフォームとして、より多くの遠隔シーンに便利なサービスを提供し、現段階では無料で利用できるようにした。

匯通達副総裁総経理の孫超氏によると、「彙好」のリリースは、一方で匯通達の既存の「スーパーボス」「彙享購」などのsaasツールと機能上の優位性を補完し、閉じたループを開く。一方、郷鎮店のデジタル賦能改造は第二線市場と同期している。

孙超を紹介し、「きれい」とバンコ・デルタ・アジア集が店の客の一致、客引流シーン、核分裂を続け、流量の共有、賦が5大製品の特徴を一身に受けて、シナジー,が優位の商品、チャンネル、マーケティング、コミュニティなど、サービス、ウィーピーと分かち合いの普及とデータ分析サービスを通じ、急速にできるように助ける伝統・鎮夫妻店学会で、新しいデジタル小売道具がいい。(完)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です