2021年10月25日

中国石油埋蔵量10億トン超のシェールオイル大油田

北京6月20日20日、中国石油集団が伝えたところによると、中国石油長慶油田はオルドス盆地で重大な探査成果を得ており、確認された地質埋蔵量が10億トンを超えるシェールオイル大油田——慶城油田は、中国で現在確認された埋蔵量が最大のシェールオイル大油田である。

中国石油の関係責任者によると、慶城油田の地表は黄土の厚い層で覆われ、谷が縦横に走っており、探査、掘削及びバラスト改造は非常に難しい。中国のシェールオイル探査技術の絶え間ない革新と突破を経て、慶城油田は現在10億5200万トンの石油埋蔵量を確認した。

説明によると、確認埋蔵量の急速な増加に伴い、シェールオイルは長慶油田の高品質発展の新たな成長極となっており、「14、5」末には、長慶油田のシェールオイルの年間生産量は300万トンに増加する見込みだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です